腰痛や肩こりが中学生に多い原因.COM » 保険の適用

鍼灸院・カイロ

保険の適用

「カイロプラクティック」をご存知でしょうか。「カイロプラクティック」は1895年に、アメリカのダニエル・デビッド・パーマーによって確立された「代替医療」を指します。

「代替医療」とは、「通常医療(医師によって行われる医療行為)の代用として用いられる医療」という意味であり、他には「補完医療」や「相関医療」とも呼ばれています。ここだけ聞いてしまうと医療に劣っているような、科学的根拠がない民間療法か、などといった印象を持たれるかもしれません。

たしかに、日本に限ってみてみれば、その印象は仕方がないかもしれません。カイロプラクティックを扱う者を「カイロプラクター」いいますが、現在、日本国内ではカイロプラクティックは法制化されていません。つまり、カイロプラクターに当たる資格が存在しないのです。

そのため、カイロプラクティックの専門学校、日本国内では、カイロプラクティックが法制化されている外国と教育提携している場合があり、その学校を通して資格の取得が可能となることもある、で知識を正しく習得した者、教育基準はカイロプラクティックが法制化されている外国の学校やWHOの定めたガイドラインに従っている場合が多いや、独学で学んだ者、ちょっとかじった者、全く何も知らない素人まで、誰もがカイロプラクターを名乗ることが可能となっています。

「代替医療」であるとはいえ、人間の身体を対象とする以上、素人の浅知恵でカイロプラクティックを扱うことは非常に危険です。

しかし先に述べたような教育基準にのっとった教育を受ければ、ちゃんとしたカイロプラクターになれます。また、保険に関しても医師の同意書(診断書)があれば適用することが可能となります。

カイロプラクティックが対象とする症状で、健康保険が適用できるものには、「骨折、脱臼、捻挫、ぎっくり腰、関節の痛み」などがあります。