腰痛や肩こりが中学生に多い原因.COM » 倉庫を住まいに変える

倉庫を住まいに変える

倉庫をリノベーションしてどうするという話ですが、ただ物を置くだけの倉庫ではないのです。確かに倉庫は、物を保管する所として利用されてきました。

しかし、今の時代借り手がなくなって余っている倉庫はゴロゴロしています。そんな倉庫を大幅に改装・改修することによって、そこに新しい価値を植え付けてしまうのです。

この場合の新しい価値とはもちろん、居住空間として、ということです。例えば都心ではとてもマンションやアパートなどの物件は高く、借りたくても見つからない、また家を購入しようとするのならかなり高額になってしまいますよね。

そこで家よりずっと安く購入できる倉庫に目を向けてみてはどうでしょう。倉庫なんて人が住む所ではないという人もいるかもしれませんが、そこにリノベーションという魔法を吹きかけると、まったく違う空間に生まれ変わります。

一見人が住むような場所ではなかった建物、倉庫であっても快適な居住空間に変わることが出来るのです。一軒家の大規模改装工事において、できないことというのはほとんどありません。

倉庫であっても同じこと。普通の家を工事するよりは資金も規模も大きくなるでしょうが、スケルトンリノベーションだと思えば、一軒家の工事とそれほど変わらないでしょう。